2013-11-09

わかたけ元気祭2013

晴天の中、PTA一大行事の「わかたけ元気祭」は大盛況で無事終わった。

当初予定日の26日は台風の影響を懸念し、3日前の時点で延期を決定。
気持ちがピークだっただけに非常に無念の決断だったが、
今日のこの好天と、参加児童の人数の多さ、そしてPTAの士気の高まり。
「延期した甲斐があった」と思えるように、と遅くまで会議で話し合った。

そして文字通りPTA一丸となって当たった今日。
やはり「PTAをやってて良かった」と思える一日になった。
チームワークと労い合う姿、そして子供達の満面の笑顔。
係に当たっている大人も先生も皆が素敵な笑顔になる光景。
幸せ。その一言に尽きる。

今年初のゲームその1「ねらってたおせ!キャラボトル
昨年の反省会で反省点の多かった「スーパーボールすくい」と、
「豆つかみ」に代わる新しいゲームが、書記さんからのアイデアで生まれた。
試作品を公園でテストしてくれたり、様々な工夫を凝らして作ってくれた。
大成功!

今年初のゲームその2「ピンポンダッシュ
こちらも上記と同じく。書記さん発案。
前日の金曜の夜に距離と時間、コーンの位置など
綿密に再チェックして向かえた当日。
大成功!

こちらは定番ゲーム「コイン落とし
シンプルだけど意外に難しいくて人気。
幼稚園児も参加。真剣なまなざし。
大成功!

こちらも毎年恒例の「輪投げ
祭延期のため、役所の遊具レンタルが延長できず、
今年は女性役員の手作りの輪投げセットで行った。
100円均一ショップのキッチンペーパーホルダーと、
広告を捻って作った輪。力作。
大成功!

そして今年イチオシの新ゲームその3「わかたけくん み~つけた!
クリップを挟んだマスコットキャラのわかたけクン達を、
マグネットの付いた竿「お助けロッド」で助ける(吊り上げる)。

原案と竿製作は私が。肝心のマグネット部分の鉄工は副会長が。
ネーミングは交流委員長が。キャラ案は女性副会長と書記さんが。
印刷・ラミネート加工などを女性陣一丸で準備した。
ピーマンはなんと年上!!(笑)

役所から借りる予定だった「マグネットダーツ」が借りられなかったアクシデントや、
延期というアクシデントが無ければ、このゲームは生まれなかった。
来年以降に大きく足跡を残せる結果に大満足。
大成功!

昨年からの新ゲーム「フリースロー大会
写真は未就学児童用のミニチュア版。
ミニバスの先生達が見守る中、和やかにシュートを打つ子供達。
末娘はなんとゼロポイント!!!(泪)
でも大成功!

同じく体育館での恒例。「少林寺拳法演舞
いつも体育館で練習をしている少林寺教室の子供達の
気迫溢れる凛とした姿に感動。
video
静かに見入る子供達。そして大人も同じく。
終演後、お礼に行った私に「今年度で教室閉鎖」の旨を先生から伺った。
「最後の演舞でした」の言葉にシンミリ。
素敵な演舞をありがとう。

地域コーディネーターによる紙芝居、そして今年は「マジックショー」も。
若江小学校出身というイケメンマジシャン。
元ヤンキーとは信じられない腰の低さ(笑)
プロの技に大人も思わず歓声。凄かった。
大成功!

今年初となる地域婦人部による「リサイクル鍋敷つくり
靴下工場で出る廃材の輪を編みこんで作る。
婦人部長からの申し出で叶った新たな試み。
大盛況で大成功!

こちらも私発案のお試し企画。「木ーホルダー
アッシュの切れ端に穴を開け、カラー紐を通したキーホルダーに
ペンやスタンプでデコレーションをする。
役員やお子さんの作品を見本展示。
大行列になる程に喜んでくれた。嬉しい。
大成功(泪)!

この他にも子供会主催のくじ引きや、青少年指導によるミラーハウス、
PTAからのチキンナゲット&ドリンクなど盛り沢山な祭となった。


「山場」と思ってた10月に重なるように予定されてた「わかたけ元気祭」。
講演会の準備や会議をしながら、祭の景品の寄付を募って回ったり。
予算を抑える為に色々なアイデアを出し合い、深夜まで会議をしたり。
台風や様々なアクシデントにもめげずにモチベーションを保ちながら、
穏やかに、丁寧に準備を重ねてきた結果の大成功。
まさにチームワーク。誇れる若江小学校PTA。

子供達の楽しそうな笑い声を聞き、
はしゃぐ姿を見て、やはり「頑張って良かった」と思うのだ。

今年度ハイライトとなる一日が楽しく終わった。
大成功!!!!!!!!!!!!!!!!