2013-12-30

2013総括

長かった一年がようやく終わる。
忙しさに息を切らせた日々が続いたが、
師走を向かえ徐々に平穏を取り戻した。
2013年を振り返る。

仕事では確たる信念を貫いて、今後10年の事を考えるようになった。
作家とギャラリー、画材、空間、テーマ。
それぞれが持つベクトルは同じでない方が良いのかも知れないとか、
逆にシンクロし、溶け込む事を考えたりだとか。
展覧会に行って様々な事を思い、仕事に活かした一年。
写真作家の間ではまずまず名前を知って貰えている田中額装。
美大とも縁が膨らみ、北海道から沖縄まで拡がった。
「丁寧に」だけでは無く、より深い知識とセンスを磨かねば。
精進を続けようと思う。


親としては「・・・」な一年だったかも知れない。
学校の為には熱く一生懸命に頑張ってやらせて貰ったが、
家族との時間は減り、丁寧な会話が出来て無かったように思う。
大まかな憶測で叱った事もある。反省点は多い。
しかしPTA会長としては後悔しないように本気で向き合ったつもり。
「ほどほどに」やるより自分らしく熱くやりたかった。
本当に忙しく、何度も心が折れそうになったが、
支えてくれたのはやはり子供達の存在なのだ。
切り替えて穏やかに見守りたい。


音楽では「弾き語り」という新たなステージを迎えた一年。
バンドの小休止、PTAの行事ラッシュなどで、
「今年はあまり活動出来ない」と諦めていたはずが、
弾き語りを含めると15本のライブをやれた事になる。
m.a.c.aでのライブへのスタンス、弾き語りでのライブのスタイル。
それらが徐々にバランス良く納まりつつある。
ようやく掴みかけてきた弾き語りでの「lee:no style」。
来年は更に熱く、本気で向き合おうと思う。


年始に覚悟した「会長」としての任務も後少し。
一緒に熱く活動してくれた方々への恩返しもこめて、
来年は少し力を抜きつつ、もう一年頑張ろうと思う。

バンド休止、弾き語り始動の春。
バンド再始動、野菜作り全開の夏。
覚悟以上の多忙を極めた秋のPTA。
そして久しぶりにのんびり本を読みまくっているこの冬。
穏やかに一年を終える事ができそうでなにより。

しっかり充電して、2014年も熱く生きようと思う。

感謝を込めて。

2013-12-27

ライブのお知らせ

2013年も残り僅か。
m.a.c.aのライブは29日のスタジオぐび主催忘年会ライブで締めくくり。
出番は未定で3曲演奏予定。
お時間の都合が良すぎればゼヒ!


そして2014年一発目は1月12日の下衆レコーズ主催ライブ。
こちらも詳細は未定だけど、熱いイベントになる事は必至。
初めて出る長堀橋のWAXXのステージ。楽しみ。


音楽三昧の年末年始になる。
嬉しい限り。

宜しくお願いします☆


2013-12-24

lee:no Live at B-flat

~SET LIST~

J-45 and lee:no
半月の恋歌
オールドルーキー(cover)
black bird boogie

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
年内最後のライブバーでの演奏は、今回初のB-flat。
忘年会イベントの為、持ち時間は短かったが、思いを込めて歌った。
お誘い頂いたStigmaticのスガさん、共演の皆さん、B-flatの美人親子に感謝。
お陰さまで楽しく、色々と勉強になりました。

来年の活動への大きなヒントを得たように思えた。
熱く頑張ろうと思う。

素敵な出会い。
RAINBOW FLYING KOALAの寺井拓海クンと。
またいつか一緒に。

最高の演奏に少し泣いた。
StigmaticのTOM&SUGA。
ありがとう!


冷え込みの和らいだ夜。
久しぶりにJ-45を背負い自転車をこぐ。
”オールドルーキー”を口ずさみながら、
2014年も熱くいこうと自分にエールを。




2013-12-21

クリスマス・バスケット

玄関で大きくなり続けるアイビー。
アーチにしたワイヤーに這わせ、
飾りを付けたりしてクリスマスらしくデコレーション。

「サンタクロース」の存在も、
長男受験を控えた我が家の懐具合も、
色々と見切ったうえで末娘は
「こんなバッグが欲しいってサンタに頼もうかな?」
と、お手頃価格帯のバッグを教えてくれた(笑)

大きなツリーもイルミネーションも無いけど、
ケーキとささやかなプレゼントで楽しいイブにしようね。

2013-12-18

戦争を取材する

2012年にシリア内戦を取材中、政府軍によって射殺された山本美香さん。
記憶に新しいジャーナリストの「戦争を取材する」を読んだ。

取材の対象は主に紛争地での子供達。
難民。子供兵。戦争孤児。
さまざまな苦境で生きる子供達に対する
思いのこもった文章と、
文末に掲載された彼らの写真。
電車で読みながら何度か泣いた。

山本美香さんの存在を知ったのは訃報の後。
本物のジャーナリストを、失ってから知ったのだ。

この本は小学生向けに書かれた本で、
文章も文字の大きさもとても優しいが、
大人が読んでも、、、むしろ大人が読むべき本ではないかとも思う。
彼女の他の出版物もまた読んで見たい。

2013-12-15

餅つき

非常に冷え込んだ朝。
今年最後の小学校行事になる餅つきを開催。

前日から準備に参加して下さった地域の方々、PTA女性役員。
もち米と野菜の提供をして下さった青少年指導の森山さん。
「楽しくやったらええ」と言う言葉どおりに子供達を楽しませてくれた。

半日間ずっとこの姿勢で臼取りをしてくれた。
改めて森山さんに対し尊敬。

小学校の先生方は残念ながら不参加ではあったが、
それでも仕事を休んで沢山の男性陣も参加してくれた。
子供達も大勢来てくれて大盛況の餅つき大会になった。

マイ石臼とマイ杵が欲しくなった。

2013-12-12

ギャラリストのまなざし

なんばパークス内のパークスホールで開催された「ギャラリストのまなざし」。
6つのギャラリーの代表者が、各々の「まなざし」で作品をマネジメントするという試み。
HPで見てからずっと楽しみにしていた本展。最終日に伺った。

6つのギャラリーの中の"The Third Gallery Aya"と
"Gallery OUT of PLACE”は、付き合いの長い取引先。
また"TEZUKAYAMA GALLERY”の出展作者、
ノモトヒロヒトさんはウチのお客様で、展示フレームも田中額装製。
いつものギャラリー訪問とは違う目線で展示を楽しんだ。

豊島舞さんのインスタレーション作品「birdric」。
「少年ナイフ」のMVにも使用されたと言う素敵な毛糸とビーズの鳥たち。
豊島さんも田中額装のお客様で、銅版画も本当に美しく素晴らしい。

このほかにもイラスト、油彩、立体、インスタレーション、
写真と盛り沢山な展示に大満足。

そしてあらためてアートの現場に携わっている事を実感。
もっと精進せねば、と気合いを入れ直した。

本展の趣旨は、「アートマネジメントの意義」。
スポットを浴びる作家に比べると、日本ではギャラリー運営を担う
裏方の人材が少ない現状があるという。
その中で若手のギャラリーアシスタント達のスタイルにスポットを当てたのが本展である。

私も同じような立場。
同じまなざしでその場に居たように思う。


パークス内のベンチで休憩。
少し肌寒い午後だったが、のんびり穏やかに過ごせた。

2013-12-09

L.R.Baggs venue

念願のL.R.BaggsのD.I&プリアンプ「venue」を購入。
さんざん迷って悩んで選びに選んで決心した。

候補にあがった他のD.I達。
FISHMAN AURA SPECTRUM D.I
チューナー内蔵で音もナチュラル。
デザインは好みでは無いが、独自の「AURA機能」は魅力。


AER COLOURIZER
チューナー機能は無いものの、コチラも音はナチュラル。
デザインとブランドイメージはダントツ。いつか買うかも。


CREWS DPA-2-A
エレクトリックギターのエフェクターのイメージ。
使い易そう。モデルチェンジ前のカラーが好きだった。。。


お店で試したわけでも何でも無く、レビューを読んだりデモ動画を見たり。
それぞれに良い部分もあり本当に迷ったが、デザインとブランドイメージで決めた。
(と言うか、最初から一番欲しかったvenueに決まった)

ギターに付けているマイクもL.R.BaggsのDUAL SOURSE。
とても気に入っているし、venueとの相性もきっと良いはず。
良い機材を手に入れた。

ソロのHPも作った。
lee:no
来年からの弾き語りにも本腰入れて頑張りたい。

2013-12-06

イベリス

地中海沿岸原産、アブラナ科のイベリス。
小さな花がこんもりと可愛らしい。

英名「キャンディータフト」は、「お菓子の花」の意。
ふんわりと咲く花の姿に由来しているらしい。

過保護なくらいに夜になると戸内に入れて、
朝の出勤時には外へ出してる。

ジュリアン同様、春までキレイに咲かせたい。


2013-12-03

ジュリアン

サクラソウ科の一年草。プリムラ・ジュリアン。
花びらを縁取るスミレ色がとても綺麗。

ホームセンターの花売り場で、のーんびりと物色。
思えば春から今まで花を選びにさえ来ていなかった。
頂いた花や野菜の苗を育てたりはしているけど、
「こんな色の花をココに」等を考えて選ぶのは本当に久しぶりだった。

土に肥料を混ぜたり、鉢を選んで植え替えたり。
のんびりと久しぶりな作業を楽しんでいると、
お向かいの園芸師匠が嬉しそうに覗きにきてくれた。

またひとつチャンネルを戻せたように思う。
来年の春までキレイに咲かせたい。

2013-11-30

TEA BREAK

ルピシアのオリジナルブレンドティー。

ニルギリをベースにした渋みの無いサッパリした紅茶。

ストックの棚の奥に眠っていたTEA BREAK。
賞味期限はとっくに過ぎているが(汗)
それでもとてもおいしい。

またのんびり紅茶物色に出かけたい。


2013-11-27

monochrome and contrasty NIGHT

~SET LIST~

maze
black bird boogie
deep water
white bullet
Rock'n'Roll needs something
ivory tail
what's going on?
monochrome and contrasty airs
(E.C )collage

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
m.a.c.aの3周年記念ライブは初の自主企画。
個性派バンドが揃う楽しい一日になった。
ご来場の皆さん、会場外からの応援いただいた皆さん、
タイバンさん方、BASSOスタッフ、ありがとうございました。
お陰さまで良い4年目スタートを切ることが出来ました。
今後とも宜しくお願いします!

広島で東北支援活動をなさっている
ライブバー「花club」の良二さんより書が届いた。
以前より「大阪でも!」と思ってた事の一部分だけでも叶った。
感謝!!

そして一番手"RIP TIDE"
m.a.c.aとダブルヘッダーのkitto在籍。
スーパーボーカルのイナバさん&スーパーギタリストのYANさん。
ようやく叶ったタイバン。感謝!!

二番手"lovely chopman"
”紅天狗”で活動を共にしたチヒロ率いるレッチリ・カバーバンド。
久々に見る彼のステージ上でのパフォーマンス。
誘って良かった。感謝!!

三番手”蒼天
いつもお世話になってるスタジオM4Ⅱスタッフの川口さん在籍。
今年2度目のタイバン。スリッパ姿の川口さんがカッコイイ(笑)
いいメンバー達。感謝!!

四番手”commander in chief"
5月の弾き語りがご縁で今回タイバンが叶った3ピース。
面白いMCと、筋の通った音。さすがベテラン。
大好きなバンド。感謝!!

五番手”LIVE FREE"
m.a.c.aデビューライブからのご縁。
出入りのスタジオも同じM4Ⅱ仲間でもある(笑)
ベースの次元さんのプレイは必見。感謝!!

そしてラスト"monochrome and contrasty AIRS"
歌う前に既に疲れ果ててしまったが(笑)、気持ちを込めて演奏した。
酒のおかげもあり、リラックスしてやれたのでは、と思う。
アンコールも久々にいただき、花までいただいて。感謝!!!!!
さー3、アニキ。4年目もヨロシク!!

2013-11-24

栞13歳


11月23日で13歳になった長女。
バスケットボール部の友達と一緒に、妹の試合の応援に来てくれたり、
「プリクラを撮ってくる」と出かけて行ったり。一日中元気(笑)

回転寿司をたくさん食べて、なおケーキを前にしてこの笑顔。
体もすっかり大きくなったが、友達を大事にし、
優しく一生懸命な女性に育ってくれた。

プレゼントのセーターを早速着て記念に一枚。

生まれてきてくれてありがとうね。栞。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その妹の試合「オータムカップ2013」に久々に参加出来た。
この半年で4年生が倍増し、名前の解らない子だらけ。
ある種のブランクを感じながら、最前列で観戦。
すっかりバスケらしくなってはきたが、結果は惨敗。

VS 菱屋西小学校 36-13

まさかのトリプルスコアに保護者達も落胆。
一生懸命やっているのが解るだけに、
「どうしてやったら・・・」という思いが湧く。

それでも楽しそうにお弁当を食べて、
笑っているこの子達を見てると、
再び「大事な事」を教えられた気持ちになるのだ。

ひとつずつ!がんばれ!!!!!

待機時間に大人しくできるわけが無いチビっこ達と公園に。
汗ばむほどの晴天。なんとも幸せな時間。

さぁ。明日は私が頑張る番。

2013-11-21

陳恵那個展~神戸ビエンナーレ2013

元町にあるKobe 819 Galleryで開催された陳恵那さんの個展へお邪魔した。

「手のなるほうへ」と題された写真作品たちは、
在日3世コリアンである彼女と、ルーツを照らしあわすものだったり、
また逆に解き放つようなものにも感じた。

工場へフレームオーダーに来られた時に少し話した事だが、
「在日コリアンであることへの葛藤」を抱えて生きてきたという。

しかし本展の写真を撮影していく中で、
それらが「どうでも良いこと」に感じ始めたと笑った。

笑顔のキュートな若き写真家。
お手伝いが出来て嬉しく思う。

その足でメリケンパークへ。
コンテナ展示が立ち並ぶ横を通り、広場のほうへ。
神戸ビエンナーレ大賞作品。
大西野々さんの「間村伝承~始めの第一歩の巻」。

~作品のコンセプトは、人の心の中に感情を作ること。
そしてその感情は、なるべくポジティブな感情で…。
この作品は、海沿いに展開される連載昔話です。
その不思議な昔話で、道行く人に笑顔になって頂きたいです。~
(公式HPより作家コメント)

こちらは入賞作品「FRP FABRIC SAKU」。
岩城和哉+東京電機大学岩城研究室の作品。
農業用のFRP線材を竹細工の輪弧(りんこ)編みの方法で編み上げ、
アサガオ型の空間装置を制作。それを複数連結したベンチ付きの空間。
ベンチには製作者たちのコメントも寄せられていた。


こちらも入賞作品「Blooming Universe」。
一際目を惹く球体の木は、拡張する宇宙を表現したもの。
ポーランドのCyryl Zakrzewskiさんの作品。
裂け目から中を覗ける仕組み。

カモメが遊んでいるのを眺め、
フリマで500円のコートやセーターを買い、
午後から短い時間ではあったが神戸ビエンナーレを満喫した。

2013-11-18

結婚記念日

11月16日。田中家の誕生日でもある結婚記念日。
今年も家族揃ってささやかなお祝いをした。

妻からは私の好きなバーボンを。
私からは可愛らしい飾りのついた香水を。
(ネットで買えばバカみたいに安くてショック・・・)

「家族揃って」の行事のひとつ。
17年目もヨロシク。

2013-11-15

俺の心は大地とひとつだ

インディアンの「知恵の言葉」をテーマ別に綴った本書。
前作である「それでも あなたの道を行け」で、
非常に感銘を受け、続編がある事を知り購入した。

美しい言葉。
宇宙の摂理。
大地に根ざす生き方。

シンプルな言葉も、深い言葉もスーっと心に沁みこんでくる。

あなたには何か授かったものがあります。
そして何の見返りも求めずにそれを差し出します。
あなたにはおのずと役割があります。
すべてに繋がっていると信じてるあなたは、その役割を果たします。
そのうち世界の一部となっている自分に気がつくことでしょう。
ちょっとの間苦しむことがあります。
他の誰かが苦しまずにすむように。

ウィネバゴ族の古い(1945年以前と記されている)言い伝え。

授かったものや、役割に少しずつ気付いてきたような気がする。
この年齢になってからでも決して遅くはないと信じて。

2013-11-12

ピアノ発表会

10日(日)は生憎の雨天だったが、末娘のピアノ発表会へ。
会場は昨年までのホールと変わり、今年は東大阪市のライティホール。
初めて中へ入ったが、少し小ぶりながら非常に見やすい。

当日の朝から必死に練習し、苦手部分のおさらい。
(この3分の1でもいいから毎日続ければ・・・笑)
午後から妹に髪のセットをしてもらって出発。

演奏曲は末娘の大好きな曲を自分でセレクト。

ヒカリヘ
(YouTube画面の貼り付けがエラーばかりなのでリンクを貼ります)

ミスはいっぱい。
でも「緊張したけど楽しかった!」と満面の笑み。
私の感想では本番が一番良かった。
ミニバスで忙しい中、頑張ったなぁと思う。
お疲れ様。また頑張ろうね。

2013-11-09

わかたけ元気祭2013

晴天の中、PTA一大行事の「わかたけ元気祭」は大盛況で無事終わった。

当初予定日の26日は台風の影響を懸念し、3日前の時点で延期を決定。
気持ちがピークだっただけに非常に無念の決断だったが、
今日のこの好天と、参加児童の人数の多さ、そしてPTAの士気の高まり。
「延期した甲斐があった」と思えるように、と遅くまで会議で話し合った。

そして文字通りPTA一丸となって当たった今日。
やはり「PTAをやってて良かった」と思える一日になった。
チームワークと労い合う姿、そして子供達の満面の笑顔。
係に当たっている大人も先生も皆が素敵な笑顔になる光景。
幸せ。その一言に尽きる。

今年初のゲームその1「ねらってたおせ!キャラボトル
昨年の反省会で反省点の多かった「スーパーボールすくい」と、
「豆つかみ」に代わる新しいゲームが、書記さんからのアイデアで生まれた。
試作品を公園でテストしてくれたり、様々な工夫を凝らして作ってくれた。
大成功!

今年初のゲームその2「ピンポンダッシュ
こちらも上記と同じく。書記さん発案。
前日の金曜の夜に距離と時間、コーンの位置など
綿密に再チェックして向かえた当日。
大成功!

こちらは定番ゲーム「コイン落とし
シンプルだけど意外に難しいくて人気。
幼稚園児も参加。真剣なまなざし。
大成功!

こちらも毎年恒例の「輪投げ
祭延期のため、役所の遊具レンタルが延長できず、
今年は女性役員の手作りの輪投げセットで行った。
100円均一ショップのキッチンペーパーホルダーと、
広告を捻って作った輪。力作。
大成功!

そして今年イチオシの新ゲームその3「わかたけくん み~つけた!
クリップを挟んだマスコットキャラのわかたけクン達を、
マグネットの付いた竿「お助けロッド」で助ける(吊り上げる)。

原案と竿製作は私が。肝心のマグネット部分の鉄工は副会長が。
ネーミングは交流委員長が。キャラ案は女性副会長と書記さんが。
印刷・ラミネート加工などを女性陣一丸で準備した。
ピーマンはなんと年上!!(笑)

役所から借りる予定だった「マグネットダーツ」が借りられなかったアクシデントや、
延期というアクシデントが無ければ、このゲームは生まれなかった。
来年以降に大きく足跡を残せる結果に大満足。
大成功!

昨年からの新ゲーム「フリースロー大会
写真は未就学児童用のミニチュア版。
ミニバスの先生達が見守る中、和やかにシュートを打つ子供達。
末娘はなんとゼロポイント!!!(泪)
でも大成功!

同じく体育館での恒例。「少林寺拳法演舞
いつも体育館で練習をしている少林寺教室の子供達の
気迫溢れる凛とした姿に感動。
video
静かに見入る子供達。そして大人も同じく。
終演後、お礼に行った私に「今年度で教室閉鎖」の旨を先生から伺った。
「最後の演舞でした」の言葉にシンミリ。
素敵な演舞をありがとう。

地域コーディネーターによる紙芝居、そして今年は「マジックショー」も。
若江小学校出身というイケメンマジシャン。
元ヤンキーとは信じられない腰の低さ(笑)
プロの技に大人も思わず歓声。凄かった。
大成功!

今年初となる地域婦人部による「リサイクル鍋敷つくり
靴下工場で出る廃材の輪を編みこんで作る。
婦人部長からの申し出で叶った新たな試み。
大盛況で大成功!

こちらも私発案のお試し企画。「木ーホルダー
アッシュの切れ端に穴を開け、カラー紐を通したキーホルダーに
ペンやスタンプでデコレーションをする。
役員やお子さんの作品を見本展示。
大行列になる程に喜んでくれた。嬉しい。
大成功(泪)!

この他にも子供会主催のくじ引きや、青少年指導によるミラーハウス、
PTAからのチキンナゲット&ドリンクなど盛り沢山な祭となった。


「山場」と思ってた10月に重なるように予定されてた「わかたけ元気祭」。
講演会の準備や会議をしながら、祭の景品の寄付を募って回ったり。
予算を抑える為に色々なアイデアを出し合い、深夜まで会議をしたり。
台風や様々なアクシデントにもめげずにモチベーションを保ちながら、
穏やかに、丁寧に準備を重ねてきた結果の大成功。
まさにチームワーク。誇れる若江小学校PTA。

子供達の楽しそうな笑い声を聞き、
はしゃぐ姿を見て、やはり「頑張って良かった」と思うのだ。

今年度ハイライトとなる一日が楽しく終わった。
大成功!!!!!!!!!!!!!!!!