2017-07-21

夏はじまり


梅雨明けとほぼ同時に蝉しぐれ。朝の空気にも夏らしさが満ちる。
土の匂いが混じる湿気を帯びた微風。打ち水の匂いも風情。

日中は殺人的な陽ざしと気温。工場内は40度を超える。
母も妹も汗まみれで作業。父も元気に働いている。

夕方を過ぎても気温はあまり下がらないけれど、夏らしい黄昏時の落ちきる前の夕陽が彩る空色が美しく、ひと時リラックス。

暑さのせいかイライラが募っている。
多忙なせいかイライラが募っている。
イライラしすぎて、凡ミスを犯す自分に更にイライラ。

今週末は久しぶりに花屋へいこう。
時間があればギャラリーも覗こう。
穏やかさを取り戻したいなぁと切望。


2017-07-19

一か月


父の肺にガンが見つかり、入院から今日で一か月が経った。
あっという間なような、凄く長かったような30日。
父不在の工場で仕事をまわす事にもようやく慣れた。

音楽が出来なくなるかもとか、売り上げが激減してしまうのではないかとか。
迎えてもない日々に対してただ「不安」を感じてた1か月前と今は何か変わった。
キャリア25年の自信にも、貫いてきた姿勢にも、間違いなく磨きはかかったように思う。

1クールの抗がん剤治療を終えて先週末に退院した父。
今は通院で放射線治療を受けながら、少し仕事も手伝ってくれている。
やはり工場に父の姿があるだけで心強い。なにより母が嬉しそう。良かったね。

考えないといけない事、向き合わないといけない事、踏ん張らないといけない事。
元からの目標を曲げない事、大事な事をやめない事、何にも諦めない事。
日々あれこれ考えながら生きている自分を客観視出来る余裕も生まれた。
今のペースで仕事をしながらでも徐々に元の自分に。
朝7時から夜9時までの労働が堪える年齢だけど(笑)

今夕、とある油絵作家さんが来訪されて、売れた作品に合わせるフレームの相談。
購入なさったお客さんも来られて、1時間超の打ち合わせ。
良い提案が出来て気に入っていただけて良かった。

その後、もう一方の油絵作家さんと電話で相談。
年配の有名な作家らしいが、横柄な口ぶりと失言にガッカリ。
自分の「へんこ」っぷりも最近磨きがかかったかも(笑)
まだまだですなぁ。


2017-07-17

HOWLIN' BAR

~SET LIST~

deeper haze
shabby marble
ターコイズマン
月の真下
No way,yes way

・・・・・・・

ミキちゃん主催のイベント「ハピメロ Vol.10」にお呼ばれ。
若いバンドに混じっての弾き語り。響いたようでまずまず満足。
お越し頂いた皆さん、出演者の皆さん、ハウリンバーのツルさん&スタッフ、主催のミキちゃんに心より感謝。お疲れ様でした!

久しぶりのハウリンバーは、変わらずミュージシャンの残り香に満ちた場所。
若者達にはあまりそこらへんは解らなかったようだけど。

ラスト2曲からはあえて力んで全開で吠えてみた。わかりやすく(笑)
お客の反応を気にしてるようではまだまだだなぁとも思う。
突き刺さるもの。沁みるもの。
それらは勢いでも無ければ音量でも無いと自覚。
次の課題はあからさまに見えている。行け。俺。

2017-07-13

Brothers and Sisters


~1st stage SET LIST~

No way,Yes way
collage
rainy day
ターコイズマン
月の真下

~2nd stage SET LIST~

deeper haze
shabby marble
先へ
waiting tomorrow
Big River
~E.C~ivory tail




ブラシスでノンビリとワンマン。急遽ワンマンになったのだけれど、やって良かった。
蒸し暑い夜にお越しいただいた皆さん、1曲だけなのにギター持参で参加してくれたモナ、ブラシスのマービーさん&オギさんに心より感謝!
久しぶりに来てくれた方や初めて来てくれる方、沢山のお客さんに聴いて貰えて嬉しい。

仕事の疲れがハンパじゃなく、手首の痛みも酷かったけれど。
ノンビリやろうと思ってたけど、来てくれたお客さんを前にすればいつもどおり全力。
帰り道の眠気は凄かった(笑)寝すぎ(笑)

来月はまたモナとブラシス。同じ歳の熱い男。
楽しみ^^







2017-07-09

mentor in life

新開地でサロンを経営する大好きな師匠に会いに行った。生憎の天候でギターは持たずに行ったけれど、師匠のギターを借りて少しの時間だったけど一緒に「音楽」が出来た。

数年前からお母さんの介護と仕事でバタバタな生活を続けられている。
一昨年は泥棒との格闘で左肘に大怪我を負われた。

そして先日はクモ膜下出血手前で入院されて、なんとか無事退院。今日はそのお見舞い。
忙しさにかまけてなかなか会いに行けて無かったけど(前回もお見舞いで行った)、変わらない優しい言葉と笑顔で迎えてくれる師匠。
阪神大震災で開業1周年のお店が被災し、それでもこうして再建して頑張ってる。
強さと優しさ。ワンセットで持ち合わせている人なのだ。

ご自身の病気の事よりも、私の体調や父の心配をしてくれる。
お見舞いに行ったはずなのに、こっちが癒されて帰ってきた。
仕事も親孝行も、そして音楽も。
また頑張ろうと思う。

師匠、ありがとうございました。

2017-07-03

RAW TRACKS

~SET LIST~

ターコイズマン
ash wind
waiting tomorrow
No way,Yes way
shabby marble
月の真下
deeper haze

・・・・・
Calmdown&RAW TRACKS合同企画。暑い一日だったけど、沢山の方に聴いてもらえた。
お越し頂いた皆さん、出演者の皆さん、RAW TRACKSスタッフ、主催のCalmdownに心より感謝!楽しかったです!

また3弦を切った。最近よくやるミス。換えたばかりなのに、、、
サドルチェックしてもらおうと思う。

演奏自体は気持ちを込めてやれた。やっぱりバンドに混じっての弾き語りはやりやすい。
初めましての方や久しぶりの方とも音で繋がれたようで嬉しい。

少し音楽を休もうかと思ってた。
仕事モードから切り替わらず、お客さんにも申しわけないし。
休日とは言え、仕事をしてないと気持ちが落ち着かない。
でもこの日は久しぶりに仕事を忘れ、音楽に集中できたように思う。
同時に「音楽があるから仕事も頑張れる」って思い直した。
暫くはこのままガムシャラに走るしかないな。
頑張れ俺。

2017-07-01

FootRock&BEERS

~SET LIST~

deeper haze
shabby marble
waiting tomorrow
no way,Yes way
Big River

・・・・・
FootRock&BEERSの「Pub Live上半期総集編」。2デイズの一日目に参加。
蒸し暑い真昼。聴いていただいた皆さん、出演者の皆さん、FootRockスタッフに感謝!

午前中は仕事。
金曜夜から一時帰宅した父と久しぶりに作業。
やはり疲れやすくなったようで心配。無理したらアカンよ。

12時ちょうどで仕事を終えて、12時半に家を出て、一時半にはお店にいる早業。
到着時はすでに汗だくだったけど、知り合いも多数出てて最後まで楽しい一日でした。

ここしばらく仕事モード全開過ぎたなぁ。早く慣れてバランス良くやっていかないと。
楽しみに足を運んでくださる人も居るのだから。頑張れ俺。



         02日(日)天満・RAW TRACKS

         12日(水)三宮・Brothers and Sisters

         16日(日)塚本・HOWLIN'BAR

         29日(土)天神橋・エピス食堂



2017-06-30

7月ライブのお知らせ





01日(土)心斎橋・FootRock&BEERS

02日(日)天満・RAW TRACKS

12日(水)三宮・Brothers and Sisters

16日(日)塚本・HOWLIN'BAR

29日(土)天神橋・エピス食堂

2017-06-26

AIR~acoustics into roots~vol.14

 ~SET LIST~

先へ
deeper haze
月の真下
standing on mirage
ash wind
No way,Yes way
waiting tomorrow
Big River

・・・・・
主催イベント「AIR」は大盛況で賑やかに終演。
雨の中お越し頂いた皆さん、出演者の皆さん、THIRD STONE藤井さんに心より感謝!

14回目の今回はコントラストのくっきりした出演者勢。
お客さんも最初から最後まで居て下さって、楽しんでくれたようで嬉しい。
自分自身の演奏は少し疲れもあって、ミスもあったけれど。
それでも全力でやりきれた。
初めて弾き語りを見に来てくれた古い友人、ちょっと久しぶりの親友。
いつもと少し違う客席の空気も、このイベントの持ち味。感謝。

コニトラッド

ブリティッシュ・フォークのカバーを聴かせるユニット「コニトラッド」。
以前ライブを見てから「いつか出て欲しい」という思いが叶った。
ボーカルのケイコちゃんは、MCでほっこりさせて歌で惹きつける。最高にキュート。
ギターのコニルさんは卓越したプレイで歌を支え、時折曲の説明など交える。
あと2回のライブで活動休止とは非常に残念。

西成の神様

大阪のソロミュージシャンの筆頭とも言える、有名なシンガー。
年間のライブの本数、主催イベントの質、なにより人柄が素敵。
ガンの摘出手術後10日目で全開で歌いあげる声量。心に響き渡った。
「ライブは飲み会」と言い放ち、ステージと客席の距離を近くに置くスタイル。
客席に居た妹もすっかりファンになったもよう(笑)

最後は恒例のポーズで。

2017-06-24

KANDY

~SET LIST~

deeper haze
ターコイズマン
先へ
ash wind
waiting tomorrow
standing on mirage
No way,Yes way

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
金曜日はKANDYでの「S-POP」。今回は24回目で2年目終了の節目。
お客さんこそ少なかった(というかお一人だけ)けど、このイベントらしい夜。
聴いていただいた皆さん、出演者のSHOZOさん、KANDYのスタッフさん、主催のツっちーさんに心より感謝。

換えたばかりの弦を切った。3弦ばかり切れる。また夢羽工房さんに見て貰わねば。

2017-06-19

父の日

昨日日曜日は父の日。
一日中仕事だったけれど、帰宅すると嬉しいプレゼントとカードを用意してくれていた。

19日月曜から入院が決まってた爺ちゃんにも孫たちからプレゼント。
嬉しそうに笑う父。
中身はしばらく飲めない大好きな焼酎。
その後夕食に一緒に出掛けて、父の大好きな王将で餃子三昧。
良い父の日になった。

仕事のパートナーであり、尊敬する職人でもある父の肺癌が見つかってからの非日常な毎日の中で、本当に沢山悩んだり落ち込んだり。色んな気付きがあった。
同時に心から寄り添ってくれる親類や、一緒に奮い立とうとしてる家族や、そして何より変わろうとしてる自分自身を知り、思う事は「親孝行がしたい」の一言に尽きるのだ。

先への不安。現状への焦り。過去への苛立ち。
感情を押さえつけることが難しい時、経験から知っている最善策は「向き合う事」。
自分自身のこういう時の爆発力を信じて。
これから闘病に向かう父の背中を見ながら。
夢に出てきた叔父の懐かしい優しい言葉を胸に。
頑張るぜ。親父。

禁煙している父に、タバコをプレゼントしてしまうバカ息子ではあるけれど。
あなたの笑ってる顔を見て元気を貰っているのです。

楽な治療では無いけど、応援してるから頑張っておくれよ。
そしてまたアホほど餃子を食べに行こうぜ。

2017-06-18

中納良恵「WEEKEND PINEBROOKLYN No.4」

妻の大ファン「中納良恵」のライブへ久々に夫婦で。
少し早い時間に出たので整理券は4番5番(笑)
最前列を陣取ってのんびりビール。

2~3メートル先に居るスター。
あんなにはしゃぐ妻を見るのも久しぶりだったなぁ。

圧倒的に大好きな歌声。茶目っ気のあるMC。
ピアノを弾きながらルーパーも用いて、プロのステージをじっくりたっぷり楽しんだ。

帰りにこれまた久々に二人で焼き鳥。
珍しくお酒を飲む妻。
注文を間違える店員。
味付けを忘れる店長。
地元の中では大好きな店で(チェーン店だけど)、のんびりトドメのビールを。いい夜。感謝。

2017-06-15

Brothers and Sisters

~SET LIST~

No way,Yes way
ash wind
ever yours
standing on mirage
shabby marble
waiting tomorrow

・・・・・
平日ブラシスでナオさんとのツーマン。神戸のみならず大阪からも大勢のお客さんが来てくれ賑やかな夜になった。
お越しいただいた皆さん、ナオさん、親友、ブラシスのマービーさん&オギさんに感謝。

最後は親友も参加。飲み過ぎて終電ギリギリだったけど、楽しい夜だったなぁ。

気持ちの切り替えが上手くいかなくて、テンション低いままだったけど、逆手にとってシンミリと(笑)まずまず好評だったので良しとしよう。

非日常。
ぼんやりと続いてる日々。

週明けからの「不安」が自信に変わるのか、絶望に変わるのか。
案ずるより産むが易し。突き進んで「安心」させてあげたいなぁ。


2017-06-11

ストロベリー・ムーン


蚊に刺されながら一人月見。眩しいくらいに光る満月。


これから迎える日々。
変わっていく事。変えていく事。
不安。焦り。諸々の心配。


「大丈夫」と励ましてくれてるような月光。
そんな月のような存在の家族や親類、友人。

自分自身もそうでありたい。

2017-06-08

2017ビューティーコレクション

長男が通う専門学校でのコンテスト「ビューコレ」で優秀賞。
入学してからいきなりコンテスト続き。
この大会はNHKホールで行われ盛大だったもよう。
今のところ全コンテストに参加し、毎回入賞しているらしい。
男子では長男一人の快挙だとか(オヤバカ)。

今週は編み込みの検定、コンテストと続く。
あまり会えなくなってきたけど、頑張ってる長男に刺激を貰ってるなぁ。

情熱の赴くまま突き進め。そしてたまにはゆっくり一緒に話そうぜ。

2017-06-05

運動会


末娘の中学最後の運動会は、爽やかな好天のもと無事開催。
「もう一回やりたい」と言ってたくらい楽しい一日だったらしい(笑)
最高の思い出になったようで親としても嬉しい。

 中学校区の幼稚園児とコラボレーション演目。
中学3年の娘が一番楽しそうにしてたバルーン。
 保育園からずっと片思いの幼馴染みからのリレーバトン。
安物デジカメでグッジョブ、俺。
 久々の全力疾走を見れたのが嬉しかったなぁ。
足は速くないけど。気持ちの入った100mラン。
 ダンス振付を考えた女子チームの挨拶。
カッコ良かったよ。

最後のよさこいソーラン。男子組み体が無くなったので、男女混合で。
過去最高の迫力。思わず涙。ありがとう37期生。

田中家にとっても中学最後の運動会。素敵な思い出になった。
キラキラと輝く子供達の成長っぷりを見ながら、懐かしさがこみあげたり。
残したままの幼さに時折ホッと安心したり。
心からの笑顔に背筋が伸びたり、目が緩んだり。

何より自慢の末娘。ヒカルありがとね。

2017-06-01

6月ライブのお知らせ


     14日 三宮・Brothers and Sisters
      
     23日 心斎橋・KANDY

     25日 梅田・THIRD STONE "AIR~acoustics into roots~"

2017-05-28

つなぎ屋


~SET LIST~

【1st stage】
Heaven's clock
友よ静かに笑え
ash wind
浅草キッド(cover)
waiting tomorrow

【2nd stage
ターコイズマン
ever yours
No way,Yes way
月の真下
Big River
【E.C】
ivory tail

・・・・・
久しぶりの明石。初めての立ち飲み屋ライブは大盛況で賑やかに終演。
聴いていただいた皆さん、主催のタッチン&ハッチー、つなぎやの皆さんに感謝。

飲みに来ている常連客。ふらりと来店された方。そこに混じって歌を聴きにきてくれてるお客さん。いつもと全く違うシチュエーションで、とても勉強になったし楽しかった。
たくさんビールをごちそうになって帰りはフラフラだったけど(笑)

一見さんが会話を止めて聴き入ってくれた瞬間とか、年配の方に響いたカンジとか。
「歌が届く」事。もっともっと磨いていこう。


主催の先輩ユニットとも2度目の共演。変わらず温かく、熱のこもったステージ。
「明石は南部」とサザンロックを歌いあげるハッチーさん。
地元愛に溢れ、明石を大事にしているタッチンさん。また一緒にやりたいなぁ。


少しライブはお休み。新しい事と向き合う大事な時間をキチンと。



2017-05-26

Brothers and Sisters

~SET LIST~

collage
standing on mirage
rainy day
ash wind
No way,Yes way

・・・・・
お世話になってる先輩、ツっちーさん主催の「S-POP HOUR」の神戸編第一回。
O.Aとしてのステージはホームのブラシスで。
お越しいただいた皆さん、ツっちーさん&ナオトさん、ブラシスのマービーさん&オギさんに心より感謝。

いつもどこでも変わらない先輩の朗らかなライブ。熱を感じる最近のステージ。
サポートギターのナオトさんの歌心のあるフレーズも良かった。
「かわいい後輩」と言ってくれる兄貴。早く恩返ししたいなーと思う。

ブラシスの出演者も最近はすっかり様変わりしたように思う。
もともと神戸らしさは感じない場所で、「ツアーミュージシャンの出るバー」だったけど、こうしていつも同じステージに立ってる人達がブラシスで出始めているのが楽しい。
神戸ミュージシャンももっと大阪に出てきて欲しいなぁと。

学びは「学ぶ姿勢」があってからこそ。
音楽でも生き方でも、まだまだ姿勢を正してもっともっと学びたい。

2017-05-22

l.a.f meets in music #13

 ~SET LIST~
先へ
ターコイズマン
shabby marble
waiting tomorrow
ash wind
deeper haze
Big River
月の真下
No way,Yes way
~E.C.~
collage
・・・・・
13回目の"l.a.f"は大ファンの松本誉臣を迎えてのツーマン。最高の一日になった。
お越しいただいた皆さん、ブラシスのマービーさん&オギさんに心より感謝。

少し久々のブラシスで、今の「lee:no」を全力でぶつけた。
プライベートでの様々な心配事は片隅にあったけど、自分に向けて歌った夜。
「安定」って言葉は好きではない。毎回変わってたい。そんな事を思いながら。

 アンコールのcollageで、まさかの松本さんの飛び入り。やっぱりギターも歌心満点。
ありがとう。チャンオミ。
松本誉臣

 「憧れのミュージシャン」とMCで言ったとおり。ずっと目標の一人である松本さん。
彼の繊細さ、柔軟さ、ものを見通す目。「松本フィルター」を通って出る音楽。
どの曲にも彼が居る。そこが好き。どの曲にも愛がある。そこも好き。

ライブ後にほんの少し語り合えた。またヒートアップモード。このまま!

2017-05-20

FootRock&BEERS

~SET LIST~

collage
lily
standing on mirage
先へ
月の真下

・・・・・
FootRockのPub Liveに通常参戦。ここ最近はいつも自分のセレクトミュージシャンでやっていたので、出番もトップ以外でやるのが久しぶりだった。

お越しいただいた皆さん、出演者の皆さん、FootRockのスタッフさん達に心より感謝。

年齢も幅広く、ジャンルも様々。初めましての方や久しぶりの方まで、出演者みんなでリレー出来た夜だったんじゃないかなぁと思う。

演奏後に栗田さんがビールをおごってくれた。
怖いくらいの観察力と知識に溢れるアドバイスに愛があった。
感謝しかない。ありがとうございました。

・・・・・

激動。本当に色んな事が起こる春。
その度に支え合ったり、励まし合ったりしながらクリア出来てはいるけれど。
ずっとずっと先の事と想定していた事が、随分と早めにやってくるかも知れない。
不安や焦りの日々の中でもやるべきことはまたある。
ひとつずつ。一歩ずつ。穏やかに向き合え。

2017-05-14

Live bar N

~SET LIST~

deeper haze
shabby marble
ash wind
先へ
No way,Yes way
月の真下

・・・・・
下衆レコーズプレゼンツ「侍慶のBar! vol.1」は熱く終演。
新開地音楽祭と重なってたけれど、沢山の方に来ていただいて心より感謝!
共演の谷田一心、喜多幸平、のんぺ、谷口伸和、そして主催者の侍慶、ありがとう。

元バンドマンと現役バンドマンだらけの出演者勢。それぞれの世界観も全く違ってた。
皆の共通点は「声がデカい」(笑)

自分らしさというものが少しカタチになってきたのかな。
同時にまたその枠を壊して新しい自分らしさも見つけていけたらなどと。
お客さんからの嬉しい感想を聞いて感じた事。

19日(金)心斎橋・FootRock&BEERS

21日(日)三宮・Brothers and Sisters

27日(土)明石・つなぎや 

詳細はコチラ

2017-05-12

徳山京一追悼ライブ

 追悼イベントの2日目の11日。満席のREED CAFEでトップバッターで3曲。
この日は昨年から決まってたPTAの2ブロック総会。来賓挨拶のお役目。
色々迷って土壇場キャンセルで、REED CAFEへ。

遅刻したくなかった理由の一つがこの方。露天商心詩さん。
亡くなったトクさんが、こうして残してくれた機会。どうしても遅れたく無かった。

心詩さんをモデルにした歌「No way,Yes way」。
そのことを直接本人にようやく伝えられた。
感想は「俺あんなカッコイイリズムの人と違うやろ」と。いえ。十分。

長時間のイベントだったけど、会場は賑やか過ぎるくらい大盛り上がり。
トクさんが店の隅で「まだやるん?」って言ってそうだった(笑)


2017-05-10

FootRock&BEERS

~SET LIST~

deeper haze
standing on mirage
ash wind
No way,Yes way
月の真下

・・・・・
FootRockでのlee:noセレクトのPub Liveは大賑わいで楽しく終演。
お越しいただいた皆さん、出演者の皆さん、FootRockスタッフに感謝!

小雨の中、平日の早い時間から「間に合うように来ましたー」という方が数名。
本当に嬉しかったなぁ。ありがとうございました。

演奏開始早々に3弦を切るという(笑)
色々反省もあるけど、良い経験になった。

この日出てもらったキャプテンKYOHEIと沢山語った。
同じ歳のミュージシャンだけど、経験値はまるで違うヤツ。
また新しい事始まりそうな。良い予感も少し。

しかし而今さんはドンドン上手くなる。歌も雰囲気も「らしさ」があって。
しかもいいヤツ(笑)

2017-05-07

ジュークジョイントへ行こう vol.100

尊敬してるシンガーの栗田裕希さん主催イベント「ジュークジョイントへ行こう」の100回記念イベントに参加。
今回は場所をFootRockに移して、24時間ぶっ通しのクレイジーなお祝いイベント(笑)

50組近い出演者の中には以前から会ってみたかった人も居たり。
すごく久しぶりに会う人や、初めましての方、いつも会う方、みんなが最高の笑顔で酒を飲んでいた。
ベテランミュージシャンから若手、ソロミュージシャン、バンド、ダンサー、DJまで。
栗田さんの人柄と、周りへの影響力の大きさがよくわかる。

素敵な祝宴で3曲ほど歌って、速攻でビール3本。速攻で酔っぱらい。

先輩バンドのドラマーのお姉さんが見に来てくれた。
いつも気にかけてくれてる音楽バカな姉ちゃんと短い時間だったけど、今の自分の目標みたいなものを語った。ただ穏やかに聞いてくれて嬉しかったなぁ。

そして本当に久しぶりの渡海さんが来店して下さった。
年が明けてから「今の自分の音楽を聴いてもらいたい」と思ってるお一人。
言葉少なく、ただグッと背中を押してくれるようなアニキのような人。

以前ギターで悩んでた時に「ギターの練習をやめなさい」と言ってくれた意味。
少しだけ分かってきたように思っています。
渡海さんは自分にとって大事な標のような存在。ブレ始めたらこの写真を眺めよう。

2017-05-05

神戸遠足

専門学校のコンテスト前の長男以外で、 連休中日の4日は家族で神戸へお出かけ。
元町に10時に着いてメリケンパーク、神戸港震災メモリアルパーク、元町商店街へ。
そのまま東公園遊園地、花時計、三宮駅前、生田神社、異人館まで足を延ばした(笑)
夏日の暑い一日を本当によく歩いた。

「買い物したい」と言ってた娘達。アレコレ勧めてみるが、結局買ったのはピアス1個。
それでも色々と満喫したくれたようで嬉しい。

 独身時代、妻と異人館めぐりをしたのがちょうど20年前。
翌年結婚してから久しぶりの北野。少し印象は変わっていたけど懐かしみながら。

いつも来てる神戸を家族で歩いた一日。いつもの景色もまた違って見えた。
花時計の前で記念に。

お疲れ様。今度は気に入る服が見つかるといいね。

2017-05-01

FootRock&BEERS


~SET LIST~

ターコイズマン
No way,Yes way
shabby marble
ash wind
ivory tail

・・・・・
先週に続いてFootRockのブッキングに参戦。
お越しいただいた皆さん、出演バンドの皆さん、FootRock staffに心より感謝!

納期ラッシュの午前中の仕事で疲れてしまい、切り替えるためにビールを飲み過ぎ(笑)
フワフワしたまま「リーノさん、スタンバイお願いします!」の一言で我に返り。
力まずに歌えたけれど、力んで歌う方が似合ってるような気もする。

この日はTrioとRIP TIDEも誘い、久々に同じステージにあがった。
ツアーバンドも出ててレベルの高いイベントだった。
そこに混じって歌うということ。更に自覚を持って熱く精進したい。



神様の白目(笑)この写真を撮った記憶は無い。

2017-04-30

5月ライブのお知らせ

06日(土) 心斎橋・FootRock&BEERS

09日(火) 心斎橋・FootRock&BEERS

13日(土) 心斎橋・Live Bar N

21日(日) 三宮・Brothers and Sisters
     "l.a.f meets in music #13" 

25日(木) 三宮・Brothers and Sisters

27日(土) 明石・つなぎ屋

詳細はこちら

2017-04-27

徳山京一を偲ぶ会

REED CAFEのオーナー、徳山京一を偲ぶ会に参加。
平日の夜なのに開始早々に満席で、立ってるお客さんも居る程の賑わい。

スライドでトクさんの生前の写真を流しながら、色んな人達がステージで思い出話をしたり、演奏をしたり。

店を仕切ってるジャスティさんの「生前のトクさんの隠れた功績をご遺族に知って欲しい」という思いで企画されたこの会。
涙は無く、皆が笑って、人の話に聞き入り、折に触れトクさんの「優しさ」と「情熱」を賛辞されてた。


私は付き合いの長さは3年ほど。
決して長くはないのだけれど、深い深い場所にいつもトクさんの言葉がある。
そしてこの日も「人とのつながり」を与えてもらったような気がしている。
ありがとうございます。

トクさんのバンドのベーシストの中塩さんが私に言った。
「アウシュビッツの曲でリーノに歌って欲しい曲がある」と。
「良い曲は誰かが歌い継いでいかないと」と見に余る光栄な言葉。

トクさんはきっと亡くなっても、あちこちの人の心に生き続ける人なのだ。
不抜けた生き方をしてたら怒られそう(笑)
トクさんの情熱を継ぐ、大勢の中の一人として。まだまだ熱く精進あるのみ。

2017-04-26

妻45歳

25日は妻の45回目の誕生日。
塾から末娘が帰宅してからのささやかなお祝い。

ケーキ屋さんでバイトを始めた長女セレクトのショートケーキ。
専門学校帰りの長男がスーパーに寄って買ってきたアイスケーキ。
家族が揃う短い時間に、それぞれの思いやりが見える。

新しい仕事にくたびれ始めてる妻。
肩の力を抜いて今は一つずつ頑張って。

誕生日おめでとう。